こんにちは。たかぎです。

プラドファンの皆様、この3連休はいかが過ごされましたでしょうか?

私たかぎは、息子の部活の送迎や、今シーズン酷使しました釣り具のメンテで有意義な!?時間を過ごしました。

そして世間の連休最終日の25日は、長野県伊那市まで買取の車輛をお預かりに行ってまいりました。

ナビにて距離や到着時間を調べた上、朝3時半起床、4時出発という朝マズメを狙うような行動にて往復で1000km以上を走破してきました。

流石に11月の早朝は明るくなるのも遅いです。すでに出発から1時間半、6時前のエルフ号の画像です。

ルートは連休の渋滞も想定したうえで、東北自動車道→北関東自動車道→関越自動車道→上信越自動車道→長野自動車道→中央自動車道と少しだけ遠回りの経路を選択しました。

そのかわり群馬県に入ると今回の遠征のおまけでもある聖地巡礼です。

右手に赤城山を眺め、妙義山、碓井峠にテンションを上げつつ安全運転でコーナーを走り切ってきました。(安全運転義務違反となる可能性がありますので妙義山を遠くに眺めるサービスエリアでの画像のみです♪)

残念ながら秋名山は見えませんでした。というか知っていますか?マンガでは秋名山といっていますが、本当は「榛名山」なんですね。5連続ヘアピンも本当は4つしかありません。

っという雑学はさておき、

長野到着時のトリップ

帰社到着時のトリップ

同じ道を行って帰ってきたとはいえこの数百メートルの誤差は凄いと思いませんか?関越自動車道の峠越えは上り車線と下り車線が並んでないのでその誤差かもしれません。

という事で、早朝4時出発、21時帰社、往復1200kmの長距離遠征頑張りました。

弊社プラド専門店は全国どこでも買取いたします!大切なプラドの買取りであれば長距離遠征でも喜んでお邪魔いたします!(日帰り可能なところまで♪)

メリットはなんといっても高価買取であることと、買取りさせていただいた車両は、弊社にて優良な次なるオーナー様に再販させていただきます!

大手買取店様などの買取価格は「相場」(流通価格)-中間マージン(利益、陸送費、その他経費)が一般的です。これはオートオークションの出品で換金するのが構図となっている為です。

しかし弊社は、次のユーザー様に必ず再販しますので上記の中間マージンと呼ばれる無駄な経費は一切かかりません。よってプラド専門店独自の高価買取ができるわけです。

そして日本のユーザー様に再販するという事は、大切にしてきた愛車がまだまだ国内で元気に走り続けることとなります。海を渡り果てしなく続く荒野で乗り潰されることもありません。

そんな大切に所有してきた一台!手放される際はぜひ弊社に一声おかけください!年式、走行距離、グレード、おおよその程度をお知らせ頂くだけで、目安となる価格をその場でご提示いたします。

 

お電話、メールでもOKです。多数のお問い合わせお待ちしております♪

 

プラド買取サイト

フリーダイヤル 0120-675-255