みなさん!

排ガス規制が日本であるという事は聞いたことがあるかもしれません。

それがどのような区分で制限があるかは実際のところは意外に知りませんよね。

そこで今回は簡単にご紹介をしたいと思います。

先ず、①排ガス規制には規制都市にて登録を制限するもの、②または乗り入れを制限するものがあります。

東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、兵庫、大阪、三重(※全域ではなく各市町村ごとですので詳しくは地元運輸局にお問い合わせください)の都市県が対策地域となりますがこれら地域では古いディーゼル車両(クリーンディーゼルは除く)をそのままの状態で所有、登録をすることはできません。

そのために当社では排ガス対策を施工を行った78プラド、95プラド等を該当地域の皆様にお届をしております。

 

もう1点が乗り入れ規制(流入規制)で他県ナンバーの乗り入れについてです。

他県ナンバーで乗用登録(3ナンバー、5ナンバー)のディーゼル車両を乗り入れることに制限はありませんが貨物、トラック区分となる(4ナンバー、1ナンバー)ディーゼル車両は各県ごとで制限があります。

78プラドに関しては1ナンバー(ワイド)、4ナンバー(ナロー)の普通、小型の登録が可能となる車種で自動車税の安い貨物ナンバーにする方も少なくないでしょうが、これら車両については東京都を最終目的地として運行ができないなどの規制もあります。

家族でディズニーランドに行く、大阪のUSJにいくなどと言う場合は乗用登録が原則となりますね!

また、貨物登録にした場合は乗車定員も5人、2列目リクライニング制限等で快適に乗るうえでの機構も調整が出てきてしまう事もデメリットとしてあります。

これらの点は貨物、乗用は使用用途にてご選択いただくことがベストですね~!!!

 

上記皆様の参考になれば幸いです♪