斬新なNew Styleマッドペイント78プラド

スペックM42

デモカー SPEC Mコンセプト

今回のデモカー作製にあたり、特化した部分は斬新な「New Style」をコンセプトに掲げました。
今までにないカラーリングそしてペイント、インストールしたことが無いカスタムパーツの融合により、数あるカスタムプラドとは明確に一線を画している78プラドを誕生させることです。
今までプラド専門店として生み出してきたスキルの「あのプラドと同じようにとか」といったような過去を真似ることではなく、今後の未来に新たなスタイルを確立していくべきデモカーです。
よって、78プラドVSマッドペイントはプラド専門店にとってチャレンジコンプリートといっても過言ではないのです。
スペックM6

MUD Paint x LANDCRIZAR 78PRADO

マッドペイントのカラーリングは、海外の超高級車をはじめ、近年日本のカスタムシーンでも人気が出てきたペイント方法です。
マッドペイントのボディは塗装の表面に光沢を出す塗装とは違って表面に細かな凹凸をつける塗料を使用します。
この細かな凹凸が光を拡散させ、艶を消したような独特の重量感を持つ塗装表面が作られるのです。
よってマッドペイントで施工された表面は、少しざらざらした感触になります。

マッドペイントが映えるのは、やはりダークカラー。
マッドペイントのボディに変身することで重圧な迫力あるスタイルに変化します。
オールドテイスト、ミリタリーテイスト、セレブリティテイスト、ファイターテイストなど、指針を明確にすることで通常のダークカラーでは表現できない、唯一無二の存在感とオーラを表現することが出来ます。
そして78プラドの最大の特徴でもあるスクエアデザインのボディを生かし、造形美ともいえるボディラインに、絶妙なツートンマットペイントで個性の演出を高めました。
多くのお客様の支持で、多様なカスタムが施されてきた78プラドだからこそ仕上がる
MUD Paint x LANDCRIZAR 78PRADO

プラド専門店のデモカー「SPEC M」は、マッドペイントのカラーチューンで78プラドのカスタムシーンをより進化させることが出来ました。
スペックM2

マッドペイントにより同調できるカスタムパーツをインストール

ウィンカー&レンズ類にはダークスモークカラーを、イメージを決定するフェイス部、アルミホイールには同等のマッドカラーを、そして4×4らしさを強調するタイヤにはBFグッドリッチの新作KO2をインストールさせました。

カスタムパーツはどれもこれも78プラドVSマッドペイントを引き立てる装備である事には間違いありません。
スペックM4

カスタムスナップ

スペックM1
スペックM3
スペックM5
スペックM7
スペックM8
スペックM9
スペックM10
スペックM11
スペックM12
スペックM13
スペックM14
スペックM15
スペックM16
スペックM17
スペックM18
スペックM19
スペックM20
スペックM21
スペックM22
スペックM23
スペックM24
スペックM25
スペックM26
スペックM27
スペックM28
スペックM29
スペックM30
スペックM31
スペックM32
スペックM33
スペックM34
スペックM35
スペックM36
スペックM37
スペックM38
スペックM39
スペックM40
スペックM41

「SPEC M」は、店頭で試乗車としてご利用いただけます。
足回りはノーマルですので、78プラドの基本の乗り味を体験いただけます。
お気軽に公道での試乗をお試しください。
そして当社のプレミアムサービスも施されておりますので、
購入するべきプラドの質の目安としても参考にしていただけます。