ランドクルーザー95プラドカスタム2020100605

ランドクルーザー95プラド
宮城県富谷市 A様

95プラド車両本体+カスタム合計236万
旧価格+旧税率(8%)

年式:平成12年式 / 排気量:3000cc ディーゼルターボ / シフト:5MT / 走行距離:142,700km / 修復歴:無し

ランドクルーザー95プラドカスタム2020100602

95プラドLスタイルパッケージカスタムリスト

  1. グロスピュアペイント
    ライトニングイエロー &ホワイテストホワイト&マットブラック
  2. L-STYLEバージョン ボディリノベーション
  3. メッセオリジナルTOYOTAエンブレムクラシックグリル
  4. クリスタルヘッドライト
  5. クリスタルコーナーレンズ
  6. クリスタルフォグ
  7. ダークスモークサイドマーカー
  8. ダークスモークLEDコンビテール
  9. MKWアルミホイール MK-46 ML+ 16インチ
  10. ヨコハマ ジオランダー ハイウエイテレン 265/70R16
  11. 背面スペアタイヤカバー ボデー同色塗装
  12. ミラー型ドライブレコーダー&バックカメラ 持ち込み取り付け
  13. オーディオ.ETC 現状使用
  14. 希望ナンバー
ランドクルーザー95プラドカスタム2020100601

オーナーズレビュー
宮城県富谷市 A様

まずは大変素晴らしいプラドに仕上げて下さった
カージャパンの皆様に感謝申し上げます

MTの希少性

私はいままでのカーライフの約半分をMTの車で過ごしています
4年前に乗っていたのはMTのトヨタ「ラッシュ」でした

気に入っていたので、そのまま乗り続けようとした矢先に
トラックに追突される不幸に見舞われ廃車となってしまいました

その後、ハリアーに乗りますがATにどうしても物足りなさを覚え
次はMTに乗るぞと「トヨタ」、「MT」、「4WD」を条件に
新車、中古車を含めて次の愛車を探していました

ところが時代は厳しく、新車では設定がなくなってしまい
中古車サイトの車は本当に無事に乗れるのかが不安でした

そんな中、カージャパンさんのことを知ったのは偶然みた広告でしたホームページに誘導されるとそこには綺麗にカスタムされたプラド達が紹介されていました

そして問い合わせページに「MT」の選択項目があったこともあり「パッケージ」や「オーナーズレビュー」を詳しくみていきました

78プラドは直線を基調とした武骨な造形が
クラシカルであり力強さを感じます

95プラドはやや丸みを帯びながらも
スッキリした造形でまとまっています

曲線を基調とした車達が中心になった今
両方とも非常に魅力的です

その上「TOYOTAエンブレムフルメッキグリル」や「オリジナルTOYOTAグリル」等でフロントマスクを精悍にした上で
新品の灯火類、ホイール、タイヤが中古車にありがちなの古臭さを一蹴します

その上、最後のトドメとばかりにオーナー達が選択したカスタムペイントが同じ車のはずなのに様々な表情を見せます

一気に虜になりました

その上で
「インテリアリニュー」で内装の汚れを一掃し
「フレームアンダーシールド」で下回りの錆を抑え
「エンジンデグレザー」で故障を早期に発見する

他のショップでは得られない
自分が探していた安心がここにありました

ランドクルーザー95プラドカスタム2020100608

どちらの車種を選ぶかは皆様と同じように悩むところです
今回は家族の車として、出来る限り安全にしたいとの思いもあり
「ABS」「エアバッグ」のある95プラドとなりました

運よくメッセ店の近郊に住んでいた事もあり
店舗を訪れて、実際に95プラドのデモカーに乗せて頂き
無理をいって高速道路も走行させてもらいました
サイズ感も適正で軽快に走り、標準車高ながら非常に見晴らしも良い
これでMTであれば本当に良いと感じました

しかしながら、そこで聞いた話はMTの希少性でした
なかなか市場に出るものではなく、
状態の良い物を探すのは時間が長くかかるとの事
最初はお断りの連絡をいれようとしていましたが
「本気で探しに行きます」との強い言葉もあり
悩みに悩みましたがお願いすることにしました

ついに来たベース車の案内のメールは非常に興奮しました

ベース車が決まるまではひたすら待つ日々でした
時々くるカスタムパーツの案内メールは嬉しくはあるも
「まだみつからないか・・・」と落胆する日々です

ランドクルーザー95プラドカスタム2020100609

最後の方はもう見つからないかもしれないと想定し
「MT」をあきらめて、また最初から車探しをはじめようかと考えていました

そんな中、ついに来たベース車の案内のメールは非常に興奮しました
もともとMTは希少車の為、細かい仕様は指定できないとの話でしたが
「茶内装」「ルーフレール無し」「サンルーフ無し」「リアアンダーミラーあり」
「スペアタイヤハードカバー」「寒冷地仕様」「フィールドモニター無し」
と心の中で持っていた希望通りでびっくりしました

自分たちの理想が徐々に形になっていく

ベース車が決まれば、カスタムの詳細仕様の決定です

今回、最も悩んだのは外板色選びかもしれません
過去の色選びは無難なホワイト系がメインでしたが
今回はほぼ無限に近いバリエーションから色を選択することになります
家内と一緒にどんな色がいいかHPの画像を
自分達で色替えをして、どんな感じになるか確認していきました

ランドクルーザー95プラドカスタム2020100606

そして決まったのが
「イエローとホワイトの2トーン」です
「駐車場でみつけやすいかわいい色がいい!」の一言と
自分の中にあった一度は乗りたい色という気持ちが重なりました

高速での移動を快適にしたいとの思いから
ワイドタイヤが履ける「Lスタイルカラーパッケージ」を選択、
タイヤは、ほとんどの方がオールテレンやマッドテレンを選択するであろうなか
ジオランダーのハイウエイテレンに決めました
こちらは標準のパッケージから外れるところを丁寧に調べて頂きました

ホイールも標準から変更し、「MK-46 ML+」を選択して足元を引き締めました
実はこのホイールは希望のホイールが生産終了になったと連絡があり
急遽決めた物ですが、今になっては逆に良かったと考えています

「丸目ヘッドライト」の導入を最初は考えていました
丸目にすると表情が大きく変わり、これは外せないだろうと思っていましたが
カスタム事例をみていくと丸目になさる方が大分多く、
角目の方が新鮮に感じるようになってしまいました
後からも変更できるというのもあり、標準のままとしました

バルブはあえてハロゲン球のままとしました
昨今、色々な車種でLEDヘッドライトが増えてきていますが、
降雪地域ではなかなか雪が溶けないトラブルがあるそうです
ここは視界の安全確保を優先させました
将来的には季節によってバルブを変更するのもありかなと考えています

スペアタイヤカバーは車体色に塗り、イエローをより主張させ リアンダーミラーはそのままとし、生産当時の面影を残します

ドアノブ、ミラーカバーとサイドステップは塗装せずにアクセントとしました
自分達だけのカラーリングを考える時間は本当に楽しかったです

今回ミラー型のドラレコを装備しましたが
取付を相談したときにはっきりと「持ち込みの方が安い」と
提案をいただきました
ユーザーを第1に考えており、非常にありがたかったです

ナビは納車後に楽しみながら選択したいと思い、
元々ついていたオーディオのままとしました
しばらくは携帯のナビで過ごす予定です

カスタムが始まり、都度送られてくるプラドの写真は、自分たちの理想が徐々に形になっていく様子が見てとれ、テンションがあがっていきます

迎えた納車の日は早朝から目が覚めてしまい
今か今かと予定時刻を待ちわびました

プラドが本当に頼もしいです

店頭での対面はピカピカの外装に驚きました
実際に乗り込むと清潔感のある内装です

自分達で決めた専用仕様の1台が目の前にあるこの時の感動は
一生忘れないでしょう

ランドクルーザー95プラドカスタム20201006010

そして、車のキーを受け取り、納車となりました
久しぶりのMTですが、実際に動かしはじめると、
自分の手足のように運転できました
求めていたものはこれだと!エンジンの振動を感じながら
あえて、遠回りしながら帰宅しました

納車後はじめての休日は宮城県 栗駒山へ
旧な登坂が続く山道ではありますが、ぐんぐん登っていきます頻繁にシフトチェンジが必要になりますが
思い通りに加速していくプラドが本当に頼もしいです
まったく不安なくいわかがみ平へ到着、
雲海が眼前に広がる幻想的な景色を楽しみました

プラドはこれから通勤、買物、レジャーと常に家族と共に暮らす相棒となります
たくさんの場所を走り、訪問し、多くの思い出を刻む事になるでしょう
いつか故障することもあるでしょうが都度直しながら乗っていきたいと思います

これからも末長く相棒と付き合えるように、
カージャパンの皆様には主治医として、
カスタムの相談役として今後ともよろしくお願いします

最後に、今プラドを購入しようかと悩んでいる皆様へ

改めて今、購入を決めたときの決断を思い出すと、本当に良かったなと思います
あの時読んだ色々な方のオーナーズレビューが後押しでした

今度はこのレビューが皆様の一助になれればと思います