ランドクルーザー78プラドアンヴィルマット20200418-08

ランドクルーザー78プラド
埼玉県 小川様 40代

ランドクルーザー78プラドアンヴィルマット20200418-01
78プラド車両本体+カスタム合計282万
旧価格+旧税率(8%)

年式:平成6年式 / 排気量:3000cc / シフト:オートマ / 走行距離:236,000km / 修復歴:無し

カスタムリスト

1. ディーゼル規制対策車
2. グロスピュアペイント アンヴィルマット(オーバーフェンダー、コーナーバンパー、マットブラックペイント)
3. TOYOTAロゴマットブラックペイントグリル
4. レイブリックマルチリフレクターヘッドライト
5. クリスタルオレンジコーナーレンズ
6. クリスタルフロントウィンカー
7.クリスタルサイドマーカー
8.  LEDコンビテール
9.ジムラインタイプⅡ 15インチ マットブラック
10.BFグッドリッチオールテレン 31x11.5R15
11.ナルディクラシックウッドステアリング
12.ナビ、バックカメラ、ETC、リアモニター持込み取付け
13.クラフトプラスシートカバー(ブルックリン ベージュ)
14.キーレスエントリー
15.ECUリンク品(エンジンコンピューター)
16.プライミングポンプ
17.ガラスランチャンネル
18.バッテリー
19.マッドフラップ(泥よけ)
20.スピーカー

オーナーズレビュー
埼玉県 小川様

この度は素晴らしい車をありがとうございました。
今まで4台の車を乗り繋いできましたが、間違いなく最高の1台となっています。

拙い文章で申し訳ありませんが、オーナーズレビューなるものを書かせていただきます。

今の時代にはない角ばったフォルム

転勤をきっかけに乗っていた20系アルファードを売却し、平成16年式アイシスに乗り換えました。
車内が狭くなり、今まで車で観れていたテレビやDVDも観れなくなり、子供達は「前の車(アルファード)がよかった…」と残念がる始末。

転勤も2年から3年と期間が決まっていたことから、埼玉に戻った時に今度はどんな車に乗ろうかと考えていたところ、カージャパンさんのHPに行き着きました。

そこには今の時代にはない角ばったフォルムに無骨で男らしい佇まいのプラドが何台も載っており、自分には全てが輝いて見えました。

以前はSUVに乗りたくて日産ムラーノを所有していましたが、子供が3人になって泣く泣く手放したことや、ランクル70が復刻された時に購入を検討しましたが、MTのみだったため断念した経緯もあり、「今なら78プラドに乗れるんじゃないか…」「年式的にも今しか乗れないんじゃないか…」と思うようになっていきました。

金額の問題で「いくらぐらいなの?」と…

HPを見れば見るほどプラドが欲しくなってしまい、妻に相談したところ、ランクル70を気に入っていたこともあり、意外にもすんなりと受け入れてもらえました。

あとは金額の問題で「いくらぐらいなの?」と…
やはり購入された方のほとんどが思うことだと思いますが、20年以上前の20万キロ以上走った車に新車と同じくらいの金額を出せるかということが一番のネックになりました。

でも、今新車で乗りたいと思う車がないことや、キャンプ場で目立つこと間違いない車であることなどなど、今プラドを買わないと後で絶対に後悔するという思いでカージャパンさんにメールを送りました。

木村店長さんに税金の関係や納車の手順等親切に説明していただき、気持ちは完全にプラド乗りになってしまったこと、カージャパンさんがプラド専門店で信頼できるお店であったことから購入を決断しました。

完全に一目惚れ、マットアンヴィル

色々と自分好みの車にしようとあれもこれもと考えていましたが、排ガス規制解除のこともあり完全に予算オーバー。

妻のアドバイスからまず譲れないこと、妥協できることを決めました。
私の譲れない部分としては、人目に触れる外装でした。

ナローがいいかワイドがいいかについては特に気にならない部分であったので、お金のかからないベース車両のままワイドで。

色についてはボディをブルー系でルーフをホワイト系のツートンで検討してましたが、マット塗装のアンヴィルを提案していただき、完全に一目惚れで悩んだ割にはすんなりとボディとルーフともマットアンヴィルに決定。

ランドクルーザー78プラドアンヴィルマット20200418-02

フェンダー部分とフロントグリルはマットブラック塗装することは私の中で決めていたところなので、グリルのTOYOTAロゴのみ残して塗装。

ホイールは程度の良い中古を見つけていただきマットブラック塗装することで節約。

そして予定していたリフトアップは断念しました。
車内については色々とやりたいことがありましたが、結局あまり人目に触れないことから、ウッドパネルやドア内張り、シートカバー…etcは断念しました。

ナルディのウッドハンドルだけは夫婦ともに妥協できないということで意見が一致して取り付け、なんとか若干の予算オーバーで済みました。

ランドクルーザー78プラドアンヴィルマット20200418-05

転勤も半年延びてしまい、2018年9月にカージャパンさんにメールして1年半という長い長い期間待つことになってしまいましたが、スムーズに対応していただき本当にありがたかったです。

「絶対にカッコイイって言わせてやる」

子供達に次に買う車はどんなのがいい?と聞いても「車の中でテレビとDVDが観れるのがいい。」とだけ…
「なんだそりゃ?それだけ?」っと思いながらも、心の中で「絶対にカッコイイって言わせてやる」と思っていました。

3月中旬、
家族旅行を兼ねて車の引き渡しを受ける為に宮城県にレンタカーで向かいました。
レンタカーはあえてハイブリッドのフィットシャトルで、時代と逆行した78プラドと似ても似つかない車を選択してプラドとの違いを実感できるようにしました。

エンジンをかけてもわからないぐらい静かな音、燃費の良さ、流線型の形…etc最近の車は凄いなぁと感じながらも早く自分のプラドに会いたい気持ちでハンドルを握っていました。

「え?これがうちの新しい車?めっちゃカッコイイ!」

道中、長男(11歳)が「車は何色?」と聞いてくるので、アンヴィルをどう伝えようかと考え、「水色かな?」と答えたところ、「え~嫌だ」と…

でも私は「絶対にカッコイイから」と長男をなだめていましたが、約430km、5時間超の長旅の末、カージャパンさんに到着。

事務所前には待ち焦がれたマットアンヴィル塗装の78プラドが堂々と鎮座していました。

長男は「え?これがうちの新しい車?めっちやカッコイイ!」と目を輝かせていました。

ランドクルーザー78プラドアンヴィルマット20200418-07

もしかすると私以上に気に入っていたかもしれません。

「絶対に俺が運転免許取るまでこの車に乗っててね!この車運転したいから!」と、とても嬉しい言葉が長男からありました。

初めてエンジンをかけ、運転席に座り、ナルディのウッドハンドルに手をかけた感動は格別のもので、あの振動、エンジン音は最高でした。

ランドクルーザー78プラドアンヴィルマット20200418-06

もうその後の松島旅行は家族みんなルンルンで、激しい助手席の取り合いの中、帰宅しました。

凄いセンスいいですね!

地元に帰ってからも嬉しいことが…
スーパーの駐車場で知らない人から「これってディーゼルですか?どれくらい走ってるんですか?」などと突然声をかけられました。

「こんな色は純正じゃないですよね?もの凄いセンスいいですね!カッコイイ!」と絶賛していただき、この車を買ってよかったなぁと鼻高々でした。

コロナウィルスの影響で、普段の買い物くらいしか出掛けられていませんが、これから相棒として、色々なところへ行ってみたいと思います。

ランドクルーザー78プラドアンヴィルマット20200418-09