ディーゼル規制対策費用としては、ほぼ3桁に近い金額が必要となるので覚悟が必要です。

排ガス規制対策78プラドはこぷらさん

オーナーズレビュー
排ガス規制対策車
はこぷらさん

プラド専門店のみなさま

お世話になっております。
2回目のオーナーズボイスです。(プラド専門店史上初めてでは?笑)
HP上でこれを読んで頂いているみなさまにご説明しますと、
「転勤でディーゼル規制地域内に引っ越しとなり、ディーゼル規制対策を行った。」
ということです。書くだけだと簡単です。(笑)
木村さん曰く、納車後にディーゼル規制対策の作業を行ったのは初めてだそうです。

まず大変だったのは、引っ越しとの共存です。
一時抹消をかける必要もあり(絶対!というわけでもないらしいですが)、
特に年度末だったため、自動車税の絡み等もありました。
結果としては、引っ越し後の4月1週目に車を預けることにし、4月中に一時抹消、作業期間は約2か月間でした。
自動車税は1年分の払い込み用紙が送られてきましたが、自動車税関係の窓口に連絡し、
4月分のみの用紙を発行してもらい、支払いました。
ちなみに対策費用としては、ほぼ3桁に近い金額が必要となるので覚悟が必要です。
前例として参考にしてください。(笑)

作業後のインプレッションとしては、
・燃費…よくわからない(関東圏の渋滞から始まって渋滞で終わるドライブになったので単純に数字だけ見ると下がりました。)
・パワー…若干低速時のトルクと高回転のノビが上が…った??(これもよくわからず…笑)
・排気ガス…臭くない!!無色透明!!(まぁこれが目的なので当たり前ですが…笑)
・精神的に…ものすごい良い。だって環境に優しい、もはやエコカーだもの(笑)
と、それほど車の性能にはほぼ影響なしです。
燃費とパワーに関しては結構期待していましたが、根本的にエンジンのサイズが変わるわけでもないので、当然かもしれません。
長くなりますが、最後にみなさんがたぶん疑問に思うことを書きます。

~何故、買い替え等でなく、ディーゼル規制対策を目指したか~

まず一つ目は、単純にこの車に乗り続けたいと思ったからです。
正直なところ、ランクル100やエボワゴン(!?笑)等も検討しましたが
自分の納得するファミリーカーとして、これ以上の車が見つかりませんでした。
もちろんプラド専門店という、この古い車を乗り続けるうえでの心強いバックアップがあることも忘れてはいけません。

二つ目は、こそこそ乗りたくないということです。
恐らく、グレーゾーン(黒ですが…)の法律の抜け道を抜け続ければ、
県外ナンバーで乗り続けることは可能かと思います。この選択も頭の片隅にはありました。
…が、やはり正々堂々乗っている車の方がカッコイイのではないでしょうか。
自己満足の世界な気もしますが、車なんてそんなものです。(笑)
わかる人にはわかる、でもわからない人には押し付けない、ですよね。
(プラド専門店の車の売り方もそうですよね。)

そして三つは、大人の事情(?)で詳しくは書きませんが、
ディーゼル規制解除の方法にとても魅力を感じました。
これについては、興味があれば一度問い合わせてみてください。
プラド乗りの理系の方(特に機械分野の方)は、え?まじで?そんなことできるの?スゴイ!となると思います。
車に興味のない文系の方は、ふ~ん…で?ってなります。(笑)

と、まぁこんな感じです。

あとはどんどん自分仕様の車に仕上げていくのみです。
これぞ、大人の遊び(笑)